審査激甘キャッシング

低金利で借りやすいのは中小のキャッシング会社です。

キャッシング審査に通らなかった方も、あきらめずに申し込んでみましょう!

大手のキャッシング会社は銀行のATMでも利用出来る上に低金利なので大変お得です。新規の借入の際には迷うことなく大手銀行系のキャッシングローンを活用すべきです。定職に就いて勤続年数も1年以上あれば、確実にお金が借りれるでしょう。

一度カードを作っておくと、急なお金の入り用の際に便利です。しかし、借入件数が3件以上ある人や、現在の借金の総額が年収の三分の一以上ある方などは審査に通りません。

金融業者一覧

大手の消費者金融は審査が厳しいです。そういった他社からの借入件数が複数ある方は、一ランク落として中小の消費者金融で審査を受けましょう。

中小中堅の中でも審査基準が甘いところや厳しいところもありますので、消費者金融ランキングサイトや口コミ掲示板などを参考に下調べをしてから、借入審査を受けると間違いないです。

審査の甘いところになると、借入件数が7件以上でも審査に通りますので大変借りやすくなっています。

ローン会社の審査基準

貸金業者からお金を借りるには必ずといっていいほど審査があります。貸し倒れになってしまうと金融業者にとっては死活問題となってしまうからです。無審査でキャッシングが可能とかの広告を出しているwebサイトも見られますが、審査無しで融資をする業者などあるはずがありません。

 

そういった無審査融資の殆どがクレジットカードの商品枠を使った現金化です。 これは違法行為で闇金融と同類なので絶対に手を出すべきではありません。大事なクレジットカードを失ってしまうだけです。

 

もしも自己破産をした場合であっても、クレジットカードの一枚は残しておくべきです。決済のみならデビットカードもありますが、やはりクレジットカードのほうが何かと便利です。

 

消費者金融の審査に通るためには、審査基準をクリアする必要があります。審査基準をクリアしてこそはじめて審査を通過して、 お金を借りることが出来るのです。

 

審査の内容は、現在の収入、借金の額、勤続年数、過去の借金履歴、などの項目を総合的に判断して審査が行われます。無職や専業主婦では審査に通らないので注意して下さい。

 

どうしても借りたい人は、消費者金融ランキングの中でも特に審査のゆるいランクを選んで下さい。

0

絶対借りれない人たち

どんなに借り入れ審査が甘いといえども、絶対に借りれない人が存在します。そういった人たちが、たとえどんな手段を講じたとしても、審査に通ることはあり得ません。そういった方というのは以下の項目が対象となります。

  • 無職(収入がゼロの人)
  • 過去に債務整理をしている(過去7年以内)
  • 過去に金融機関への支払いを遅延している
  • 借入総額が年収の三分の一を超えている
  • 連絡先が不通

上記の内でも特に債務整理をしている人は、個人信用情報機関の事故情報(ブラックリスト)に登録されていますので、100%審査に通ることはないでしょう。削除されるまで辛抱強く待つべきです。

また、借入総額が年収の三分の一以上あるような方も、貸金業法改正により借り入れをすることが出来ません。もっとも、それほどの借り入れがあるような方はいくら新規で借り入れをしたとしても、破綻までの時間稼ぎをするようなものです。

それよりも、早々と次の対策を講じて、まともな社会生活を営んだほうが得策でしょう。

毎日更新人気金融ランキング

  1. http://samurai.ileen2.com/
最終更新日 2017/11/07