消費者金融一覧

借入審査の手順

消費者金融で借り入れ審査を受ける方法を紹介します。まずWEBサイトから申し込みをするキャッシング会社のホームページを開いて、申し込みのページを参照してみて下さい。

  1. 希望する金額、金利、支払い方法などに問題がなければ申し込みをします。
  2. 申し込み欄の項目を記載してください。氏名、住所、勤務先、収入など。
  3. 申し込みをすれば即日、自宅に所在確認の電話が入ります。勤務先には在籍確認の電話も入ります。この時、虚偽の記載をしていれば即、審査に落とされてしまいます。
  4. 信用情報センターのデータを調査されます。過去に自己破産や支払い遅延をしてブラックリストになっている人は、この時点で審査は却下されます。
  5. 以上の審査項目に問題がなければ、即日指定の銀行口座に申し込んだ額が振り込まれてきます。なお、借り入れ限度額は審査の状況で変わってきます。

返済方法について

返済方法は各消費者金融毎に異なります。大手の会社ではリボルビング払いや銀行振込といった支払い方法も選択出来ます。小さな街キンになると、直接金融業者の窓口に収めに行かねばなりませんし、中小のクラスになると、銀行口座の引き落としといった方法もあります。

一度返済すると、直ぐに貸付額も増えますので新たに融資を受けることが出来ます。つまり、金利のみ支払っておけばいつまでも利用出来るということです。

こういった金利のみを支払う顧客は、消費者金融側にとれば上客ですので、金利さえ支払っておけば誰にも文句を言われることはないでしょう。但し、そんなことを繰り返していれば、未来永劫借金漬けになるということですが。


総量規制対象外ローン

今の借金総額が年収の三分の一以上あるような方は総量規制の対象となりますので、新規の借入は出来ません。審査の段階で落とされてしまいます。但し総量規制には対象外となるローンもありますので、頭に入れておくと良いでしょう。

銀行のおまとめローンや、車のローンなどは対象外ですし、住宅ローンなども対象になりません。おまとめローンは多重債務者が利用する借り換えローンなので、借入件数が多い方は利用されるとよいでしょう。

借入件数が少しでも減ると、支払う金利がずいぶんと安くなります。審査に自信がなければ、審査基準の甘いおまとめローンもありますので、探してみてください。

当HPの概要